塩分を排出してくれる野菜や果物の一覧【カリウムがカギです】


スポンサード リンク


塩分を排出してくれる野菜があるって
本当なんでしょうか?


また野菜以外の食材でも
排出してくれるものがあるのでしょうか?


塩分を排出してくれる野菜がこれ!


塩分を排出してくれる野菜として挙げられるのは
●パセリ
●よもぎ
●かぶ
●ゆりね
●ほうれん草
●おかひじき
●枝豆
●みつば
●きゅうり
●芽キャベツ
●モロヘイヤ
●たけのこ
●しそ
●小松菜
などがあります。


こうした野菜に共通して含まれるのが
「カリウム」という栄養素です。


カリウムはどうして塩分を排出する?


カリウムは腎臓におけるナトリウム(塩分)の
再吸収を抑制して尿として外へ出してくれます。


そのような働きによって
取りすぎてしまった塩分を
体外へと排出してくれるわけです。


カリウムは果物にも含まれています


塩分を排出してくれる働きがあるカリウムは
野菜だけではなく果物にも含まれています。


●あんず
●バナナ
●いちじく
●干しぶどう
●アボカド(野菜のようですが果物の部類です)
●干し柿
●ドリアン
●プルーン
●メロン(露地・温室)
●キウイフルーツ
●パッションフルーツ
●さくらんぼ
●グァバ
●パパイア
などが特に多く含まれています。


野菜や果物の他には
わかめ・大豆・きな粉なども多く含まれています。


塩分を取りすぎると高血圧に


普段から塩辛いものが好きでよく食べる方、
ラーメンや蕎麦を食べると
つい汁を全部飲み干してしまうという方は、
塩分の取りすぎにご用心です。


塩分の取りすぎは高血圧のもとです。


塩分を取りすぎてもカリウムで排出すれば良い
という考え方は誤りですので
(塩分1gの排出に300〜400mgのカリウムが必要)
普段から塩分を控えた食事を心掛けつつ
カリウムを含む食品を摂るようにしましょう。


※塩分の排出にはカリウムに
カルシウムとマグネシウムを加えた3種類のミネラルの摂取が効果的だと考えられています。



スポンサード リンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。